Kaoru Nabe

Japanese Artist

Waite under the water / しばし水面下にて

こんにちは、ナベです。

桃源郷芸術祭も、無事に終了致しました。

足をお運びいただいた、たくさんの方々ありがとうございました。新聞の記事にもなってまして なんとまぁ、ドンと載せてもらちゃって、せっかくなので名前載せて欲しかったなぁlol

一気に北茨城が身近になり、きっとまた行く事にもなるんじゃあないかな

そして、しばし わたしは 水面下で修行の身です。

秋に高円寺で個展があるんですが、それまでは 今 水面下で動いている物事の結果次第かなと思います。その際にはまたここで告知致します。花粉症が辛く出不精になる時期にもなるので 春がきたのは嬉しいけれど なんだか心はウズウズ、身体はぐったり(笑)

Next exhibition is autumn.

The Tougenkyo art festival is finished safely. Thank you for coming many people there.

I was also in the article of the newspaper.(Thanks!)  Kita-Ibaraki becomes familiar at a dash, and it is likely to go again surely.

And, for a while, I am going to train under the surface of the water. I have a solo exhibition in Koenji in autumn, but until then, I think it depends on the results of things moving under the surface of the water. In that case, I will announce it here again. See you until then.

26.November-1.December 2019

Kaoru Nabe Solo Exhibition / Gallery 3 / (Koenji,Tokyo)

P.S  picture/ 50 minutes performance.

次へ 投稿

© 2019 Kaoru Nabe

テーマの著者 Anders Norén