C,AV=Cokun, Artist Village(コクン アーティストビレッジ)とは?

⇒ https://nabekaoru3.wixsite.com/artunit-cokun/artist-village-cokun

*2016年(プレオープン/試験的滞在制作)

・Yu Kitazawa  /  Otomon、“Ishigwa Najie(イシグヮ・ナジー)https://ukitazawa.wixsite.com/casi/ishigwa-najie

Artist in Residence  at Cokun, Artist Village.  (7,July- 31,August.2017)

[※This page is currently being updated.]

・Rikako Inoue/ visual arts/ from Tokyo/1 week

   Rikako Inoue

・Juri Takahashi/ photograph, mobiles / from Tokyo/ 1 week

   Juri Takahashi

・ハリめガネ/ wire arts / from Tokyo/ 2 weeks

       ハリめガネharimegane

・Masahiro Kouyama / visual arts / from Okayama / 2 weeks

    Masahiro Kouyama

・Yasu Hinanagi / visual arts, molding / from Tokyo / 2 weeks

      Yasu Hinanagi

・Min Yamamoto / visual arts, sewing / from Tokyo / 1 week

     Min Yamamoto

・suiseinotegami / visual arts / from Saga / 1day

    suiseinotegami/水星の手紙

・Yoshitaka Miura / KARAAGE , Talking / from Saga / 1day

  Yoshitaka Miura

京都大学卒業。東京のデザインコンサルティングファームに在籍後、フリーのラーニングデザイナー・プロデューサーとして活動。またクリエイティブコレクティブ「DAYDREAM THEATER」プロデューサーとしても活動する。仏教・アート・ラーニング(学び)を中心に、多領域に接続した企画を実施している。「クリエイティブアウォード関西」の2016年度審査員。赤パプリカ粉ベースのチリパウダーを使った「からあげ」を作りました。衣をまとうことによって揚げ鳥と自らとを切り分ける、からあげは実験的精神を養うための器だと感じています。スパイスの調合には答えがありません。無数のスパイスからの選定や配分を考えることは、からあげだけに止まらない仕事や生活におけるあらゆるクリエイティビティを醸成するための実験活動を手を動かす中で実現します。精神性をアートに起き、ブリコラージュとしてのからあげを星賀で作りました。        からあげを食べてもらいながら語ったのは、ドイツのカルチャーから発する生態系の成り立ちについて。ベルリンの壁崩壊以後の都市の成り立ち方や2017年に開催されたカッセルのドクメンタとミュンスター彫刻プロジェクトについて生態系の観点から考察した内容を共有しました。”

・Cokun,  and Yasu Hinanagi(directer) / Penlight art, Stop motion

・Kaoru Nabe/ visual arts / *Cokun, Artist Village owner

・Mayu Anzai(mococon) / wools, craft / *Cokun, Artist Village directer

2018.7/21-8/17

Kimiko Murase
hirame
towa-towa
chihiro egashira
KEIZO YOKOTE
Kazuki mabuchi

Special Event “Cokun, Live Art Meeting2018″2018.08.05

4mM , Bisshon , Cafe Luna,towa-towa

[Media/special thanks 佐賀新聞/井上さん]

2019.8/1~8/31

Ryosuke Mine Tanaka

Juri Takahashi

 [Media/special thanks 佐賀新聞唐津支社 成冨さん]